iPhoneで電話をする際に非通知で電話をかける2つの方法!!

iPhoneの非通知設定

どうも、フォネットです!

iPhoneで電話をする際に、たまに「どうしても相手にバレたくない…」というとき、ありますよね?

例えば、

  • 「なんだか怪しそうだけど、電話してみようかな…」
  • 「お問い合わせの電話を相手に知られてしまうと、サポートしきれない…」
  • 「相手に電話したいんだけど、ネットに電話番号が流出されるのが怖い…」

という場合ですね。

 

こういった場合、iPhoneから非通知で電話を掛ける方法は、主に2つ存在します。

今回はiPhoneから非通知で電話を掛ける2つの方法について、説明していきますね!

 

非通知で電話をかける2つの方法

iPhoneで非通知電話をかける方法には、以下の2つの方法が存在します。

  1. 184を入れる
  2. 非通知電話に設定する

では、それぞれ詳しく説明していきます。

 

184を入れて電話を掛ける

184を入れることにより、非通知で電話をかけることが出来ます。

例えば「090-1234-5678」に電話番号を掛ける場合は、以下のように掛けることになります。

184-090-1234-5678

このように、先頭に“184”を入れることで、非通知で電話をかけれるのですね。

 

iPhoneを非通知電話に設定する

全機種でしっかりと対応されていたようなので、改めてiPhoneの非通知電話に設定する方法について、説明しますね!

iPhoneを「発信者番号通知」を設定することによって、iPhoneで電話を掛ける際に、勝手に非通知に振り分けてくれます。

 

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップしたあとに「電話」のところをタップします。

iPhoneを非通知電話に設定する01
「発信者番号通知」のところをタップして「発信者番号通知」をタップしてオフにします。

iPhoneを非通知電話に設定する02

これで、iPhoneから電話をかけた時に、自動的に非通知で電話を掛けることが出来ます。

 

非通知電話に設定する手順まとめ

設定に関してまとめると、以下の手順で可能になります。

  1. iPhoneのホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「電話」をタップ
  3. 「発信者番号通知」をタップ
  4. 「発信者番号通知」をタップしてオフにする

 

以上の手順を踏んで、発信者番号通知をオフにすると、非通知で電話をかけることが出来ます。

以上、iPhoneで非通知電話を掛ける2つの方法でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました