iPhoneを海で使いたい!!防水カバーのオススメはどれ?

どうも、フォネットです!

夏といえば海!

海と言えば海水浴ですよね^^

海水浴に行くのって中々楽しいのですが、

その時に問題になるのが、やっぱりiPhoneですよね。

そもそも、iPhoneは7から防水になっているものの、

防水にはなっていないiPhoneもありますし、

海水どころか水につけたら即アウトな品です…。

「でも、どうしてもiPhoneを海で使いたい!」

という人も居るのもまた事実です。

というわけで、

iPhoneを海で使うための防水カバーを、

今回は紹介していきますね^^

スポンサーリンク

iPhoneを海で使うための防水カバー!!

iPhoneを海で使うには、

完全防水・また防塵のカバーが必要になります。

防水を謳ってても完全防水でない、

ということがあるので、その点は注意してくださいね。

完全防水カバーで、

今のところ人気の商品は、以下の2つがあります。

  1. LIFEPROOFのiPhoneカバー
  2. AnkerのiPhoneカバー

では、早速見ていきましょう。

LIFEPROOFのiPhoneカバー

LIFEPROOFのiPhoneカバーは、

最近話題となってるコンパクトな防水カバー。

これだけむき出しのiPhoneなのに、防水・防塵性能は完璧です。

それに、LIFEPROOFのアイフォンカバーは、いくつかの規格を取得しています。

まずは「IP-68」。

IP-68取得って書いても良くわからないかもしれませんが、

簡単に言ってしまえば、防塵防水性能の最高峰ってことです。

以下で、ちょっと詳しく説明していきます。

「IP」のあとに続く2桁の数字は

  1. 第1記号は防塵性能の等級
  2. 第2記号は防水性能の等級

を表わしています。

第1記号の方は0~6まで。

第2記号の方は0~8までの数字があります。

分かりやすい内容が『タキゲン製造株式会社』のサイトに記載されていましたので、引用させて頂きます。

また、アメリカ国防総省の軍事規格

「MIL-STD-810」にも準拠してるとのこと。

これもなんだかよくわからないので調べてみると、

下の図のようなテストをクリアしたものが付けられる、

称号のようなものです。

MIL-STD-810

とにかく凄いってことですね(笑)

amazon_Button

スポンサーリンク

AnkerのiPhoneカバー

iPhoneを海で使うための防水カバー!!02

続いて、AnkerのiPhoneカバーについて、

調べてみました!

Ankerはカバー感があるので、

物理的に守られてる安心感はありますね。

またIPX8という、これまたよくわからない規格の審査を、

合格しているようです。

調べてみたところ、IPX8と言うのは防水規格で、

以下の条件をクリアすることで得られる称号のようなものです。

iPhoneを海で使うための防水カバー!!-IPX規格

つまるところ、IPX8なら防水面ではほぼ安心ってことです(笑)

さすがにこれを付けながら泳ぐのは自滅行為ですが、

海辺に防水ケースを付けて置いとくだけなら、これで十分でしょう。

amazon_Button

スポンサーリンク

まとめ

以上、iPhoneカバーの現在オススメの2つを、

紹介しました。

どちらがいいってものでもありませんが、

  • むき出しのiPhoneで海水浴中だろうと使いたい場合は、LIFEPROOF
  • 海に持ち込まず海辺で使用する場合はAnkerを。

という感じで、自分にあったものを購入すると、いいかと思いますよ^^

→LIFEPROOFのiPhoneカバーはこちら

→AnkerのiPhoneカバーはこちら

ではでは、今日はこの辺で!

iPhoneの防水に関して、以下の記事もあわせてどうぞ!

    関連記事はこちら!

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。