iTunesからiPhoneへ音楽の取り込みをするには?

iPhoneと音楽

どうも、フォネットです!

 

iPhoneを使用していると、

「音楽プレイヤーとして活用できないかな?」

と思うことって、結構ありますよね。

 

できれば、PC内にある曲をiPhoneで聞けたら…。

 

そう思ったが吉日、というわけで今回は

「iTunesからiPhoneへ音楽を取り込み、聞けるようにする方法」

について、説明していきますね^^

 

iTunesからiPhoneへ音楽の取り込みをするには?

iTunesからPC内にある曲を取り込み、聞ける状態にするには、

まずiTunesをPC上から開く必要があります。

iTunesを開いてみてください。

 

もし、あなたがiTunesを持っていない場合は、Appleの公式サイトからダウンロードしてください。

iTunes
macOS Catalinaは、あなたの音楽、映画、Podcast、オーディオブックなどのコレクションを再生したり増やすための世界最高の方法です。

(iTunesは、Appleの公式サイトから無料ダウンロード可能です)

 

iTunesに音楽を入れる

iTunesを開いたら、音楽を入れる作業になります。

 

ライブラリのミュージックから入れればいいのですが、

それだと見づらいので、今回はプレイリスト作成をしましょう。

 

プレイリストを作成をするには、

下の+マークをクリックして、新規プレイリストを選択します。

iTunesからiPhoneへ音楽の取り込みをするには?01

 

 

プレイリストを作成したら、ドラッグ・アンド・ドロップで、

必要な曲をそのまま突っ込みます。

 

ただし、拡張子…いわゆるファイルの後についてる「.wmv」とか、「.mp3」とか、

そういった拡張子が対応していない場合があります。

 

その場合は随時、変換する必要がありますが、

変換ソフトを使用すれば問題なく取り込むことが出来ます。

 

例えばこういった変換ソフトですね。

→Free Audio Converter

 

こういった変換ソフトなどを使いながら、

iPhoneに対応する拡張子に変換しましょう。

(AAC、MP3など)

 

 

話が脱線しましたが、

ドラッグ・アンド・ドロップで入れると、

プレイリストに音楽が入ります。

iTunesとiPhoneを同期する

この状態でiPhoneを接続します。

iPhoneをパソコンに接続

 

接続したら、初期設定のままであれば、

自動で同期されると思います。

 

もし同期されなくても、設定を変えれば問題ありません。

 

 

iPhoneを接続したら、

上のメニューバーからiPhoneのアイコンを選択し、

左サイドバーからミュージックを選択。

 

iTunesからiPhoneへ音楽の取り込みをするには?02

 

音楽を同期にチェックを入れれば、

音楽ファイルが同期できるようになります。

 

ここまで来たら、

後は下にある「同期」ボタンをクリックするだけです。

iTunesからiPhoneへ音楽の取り込みをするには?03

手順まとめ

  • iTunesを開く
  • iTunesに使用したい音楽を入れる(プレイリスト作成)
  • USBで接続する
  • iTunesの「音楽を同期」を選択
  • iPhoneを同期する

 

まとめ

今回はiTunesからiPhoneに曲を登録し、

作成する手順について、まとめてみました。

 

難しく思いがちですが、慣れれば意外と簡単ですし、

何より入れたいときに好きな曲を入れることができるので、

大変便利ですよ!

 

では、今回はこの辺で。

 

iPhoneの音楽について、以下の記事もどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました