【文字検索】iPhoneのsafariでサイト内検索をする方法

iPhoneとSafari

iPhoneを使ってSafariで調べ物をしていると、サイト内のテキストを検索したいときがあります。

PCならば「Ctrl+F」や「⌘Command+F」といったコマンドを使って、検索できますね。

「iPhoneのSafariでページ内のテキストを検索して探す機能は、存在するのか?」というと、実は存在します。

というわけで今回は

iPhoneのsafariでサイト内検索をする方法

について、ご説明します!

Chromeのページ検索に関しては、こちらの記事を参照してください)

 

【文字検索】iphoneのsafariでサイト内検索をする方法2つの方法

iPhoneのSafariでサイト内検索をする方法は、主に2つ存在します。

  1. 検索フィールドを使ったサイト内検索
  2. メニューバーからのサイト内検索

それでは、順番に説明していきますね。

1.検索フィールドを使ったサイト内検索

早速Safariを使ってサイト内の文字を検索してみましょう!

Safariを開いた際、上にURLが表示されているフィールドがあると思います。

ここをタップして“検索したい文字”を入力します。

1.検索フィールドを使ったサイト内検索

検索したい文字を入力した後に、画面を最下部までスクロールします。

すると「このページ(○件一致)」と書かれている項目が存在しますので、『“○○”を検索』をタップ(今回は“Safari”と検索)。

1.検索フィールドを使ったサイト内検索01

『“○○”を検索』をタップすると、このように検索結果が黄色いマーカーでハイライトされて表示されます。

1.検索フィールドを使ったサイト内検索02

上下のマークをタップすることで、検索された文字の前後へ移動することが出来ます。

探したいところが見つかった場合は、完了をタップして終了します。

検索フィールドを使ったサイト内検索 手順まとめ

  • Safariの検索したいページを開く
  • URLが入力されているフィールドをタップ。
  • 検索したいワード(テキスト)を入力。
  • 画面を最下部の「このページ(○件一致)」にある『“○○”を検索』をタップ。

2.Safariの下メニューバーからサイト内検索をする

Safariの下にあるメニューバーからもサイト内検索をすることが出来ます。

まず、iPhoneのSafariの検索したいページを開き、下メニューバーにあるマークをタップします。

上にメニュー画面をスワイプ、下の部分を表示して、ページ検索をタップします。

ここで検索したいワード(テキスト)を入力します。

するとこのように、検索結果が黄色いマーカーでハイライトされて表示されます。

また、下マークをタップすると、次の該当文字を検索します。

これで、iPhoneのSafariでのサイト内テキスト検索が出来ました!

下メニューバーからサイト内検索をする手順まとめ

  • Safariの検索したいページを開く
  • 下メニューバーにある上アイコンをタップ。
  • ページ検索をタップ。
  • 検索したいワード(テキスト)を入力。
  • 表示される。
  • 下マークをタップすると、次の該当文字を検索する。

まとめ

今回はiPhoneのブラウザ「Safari」を利用した、サイト内のテキスト検索機能について、説明しました!

Safariは結構使ってたほうなのですが、昔は不便さを感じながらも、文字を検索を断念してました^^;

これで検索が捗ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました