iPhoneの電源の入れ方・切り方。再起動する方法まとめ

iPhoneの電源の入れ方・切り方。再起動する方法まとめiPhoneの電源

どうも、フォネットです!

iPhoneを使用してまだ間もない頃「電源の入れ方も切り方が分からない!」となった経験があります。

また、僕自身は何個かiPhoneを乗り換えて使用して居るのですが、iPhoneの機種によって使い方が違う部分があります。

なので乗り換えた時に前のiPhone端末と同じように電源を切ろうとしたところ・・・

「あれ、どうやって電源切るんだろう・・・」ってなった経験もあります😅

今回はそんな方のためにも、

  • iPhoneの電源の入れ方(オンにする方法)
  • iPhoneの電源の切り方(オフにする方法)
  • iPhoneの再起動の方法

この3つの方法について、まとめてみました!

iPhoneの電源の入れ方(オンにする方法)

iPhoneの電源の入れ方は、どの機種でもほとんど共通です。

iPhoneの電源の入れ方は、

  • 電源が切れている状態で
  • 「電源ボタン」を長押しすること

これで、iPhoneに電源が入ります。 電源ボタンは、以下の画像のとおりです。

iPhone8-iPhoneX 再起動の方法2

最近の機種では画面をこちらに向けて右側に付いているボタン(サイドボタン)が、電源ボタンになります。

ちなみに、前までの機種(iPhone SEやiPhone 5シリーズ)であれば、iPhoneの右上の方についています。

iPhone SEやiPhone 5シリーズの電源の入れ方

iPhone SEやiPhone 5シリーズの「電源ボタン」の位置

長押しが完了すると、iPhoneの表示画面にAppleのマークが表示されます。

iPhoneの電源の入れ方(iPhoneの表示画面にAppleのマークが表示)

 

この画面が表示された後、しばらくするとロック画面が表示されます。

このロック画面中に出る表示通りに操作して、パスコードを入力します。

iPhoneの電源の入れ方(オンにする方法)-パスコードの入力

最初の操作方法は「ホームボタン(画面下にある丸いボタンのこと)を押す」や上にスワイプ(画面下を指で触り、上に指を触ったまま移動する)や、様々です。

なお、起動直後には指紋認証や顔認証ではロック解除出来ません。

必ずパスコードによる入力が必要となりますので、かならず忘れないようにしましょう。

指紋認証や顔認証でロック解除をしていた人にとっては、充電忘れで電源オフになり、電源入れ直して・・・パスコード忘れなんてこともよくあります。

ロックが解除できると、無事iPhoneの電源を入れることが出来ます!

iPhoneの電源の入れ方(オンにする方法)まとめ
  • 電源が切れている状態で「電源ボタン」を長押しする
  • (iPhoneの表示画面にAppleのマークが表示される)
  • 上にスワイプ、またはホームボタンを押す
  • パスコードの入力

iPhoneの電源の切り方(オフにする方法)

iPhoneの電源の切り方は、基本的に共通です。

「電源スライダー」と呼ばれる画面を表示して、電源をオフにします。

「電源スライダー」と呼ばれる画面

「電源スライダー」と呼ばれる画面

 

しかし、iPhoneの機種によって、この「電源スライダー」の表示方法がそれぞれ異なります。

  • ホームボタンの無いiPhone(iPhone X/11/12シリーズ)
  • ホームボタンの有るiPhone(iPhone SE(第2世代)/8/7/6 シリーズ)
  • さらにその他の機種(iPhone SE (第 1 世代)、5 以前)

この3つに分かれます。

ホームボタンの無いiPhoneの電源をオフにする

対応するiPhone機種(iPhone X/11/12)

ホームボタンの無いiPhone(iPhone X/11/12シリーズ)の電源をオフにするには・・・

iPhoneのサイドボタンと、音量調節ボタンを長押しします。

音量調節ボタンは、プラスとマイナスがありますが、どちらを押しても構いません。

ホームボタンの無いiPhone(iPhone X/11/12シリーズ)の電源をオフにする01

長押ししていると、以下の画面が出てきます(これが「電源スライダー」です)。

「スライドで電源オフ」のところにある「電源マーク」を押しながら、左横から右横へスライドさせましょう。

ホームボタンの無いiPhone(iPhone X/11/12シリーズ)の電源をオフにする02

ホームボタンの有るiPhoneの電源をオフにする

対応するiPhone機種(iPhone SE(第2世代)/8/7/6 シリーズ)

ホームボタンの有るiPhone(iPhone SE(第2世代)/8/7/6 シリーズ)の電源をオフにするには・・・

サイドボタンを長押しします。

ホームボタンの有るiPhone(iPhone SE(第2世代)/8/7/6 シリーズ)の電源をオフにする01

「スライドで電源オフ」のところにある「電源マーク」を押しながら、左横から右横へスライドさせましょう。

ホームボタンの有るiPhone(iPhone SE(第2世代)/8/7/6 シリーズ)の電源をオフにする02

その他の機種(iPhone SE (第 1 世代)、5 以前)のiPhoneの電源をオフにする

対応するiPhone機種(iPhone SE (第 1 世代)、5 以前)

その他の機種(iPhone SE (第 1 世代)、5 以前)の電源をオフにするには・・・

前の機種では、サイドボタンが有りません。サイドボタンの代わりとなるトップボタンを長押しします。

その他の機種(iPhone SE (第 1 世代)、5 以前)のiPhoneの電源をオフにする01

「スライドで電源オフ」のところにある「電源マーク」を押しながら、左横から右横へスライドさせましょう。

その他の機種(iPhone SE (第 1 世代)、5 以前)のiPhoneの電源をオフにする02

電源ボタンを使用せずに電源をオフにする

また、iPhoneの電源ボタンを使用せずに、電源をオフにする方法(電源の切り方)があります。

iPhoneの電源ボタンを使用せずに、iPhoneの電源を切るには・・・

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップ。 設定画面から「一般」をタップします。

設定→一般をタップ

この一番下には「システム終了」という項目があります。

これをタップすると「電源スライダー」のある画面が立ち上がります。

これでスライドすると、同じく電源をオフにすることが出来ます。

電源ボタンを使用せずに電源をオフにする(システム終了)

しかしなぜ、こんな遠回りな方法があるのでしょうか?

調べてみたところ「もし電源ボタンを使用できなくなった場合でも、電源を安全に落とすことが出来るようにするため」とのこと。

たしかに、物理的にサイドボタンが使用できないのでは、修理しようにもiPhoneの電源を切ることが出来ませんからね🤔

もちろん、サイドボタンが物理的に壊れてしまっているため、修理せずに使用した場合は起動も出来なくなってしまうのですが😅

安全に電源を落として修理をするために、こういった項目が追加されたということです。

iPhoneを再起動する方法

さて、iPhoneの再起動の方法は、ここまでの説明から出来るようになっています。

なぜなら、iPhoneの再起動は

  • 電源スライダーを表示させて電源を切る(iPhoneの電源の切り方)
  • 電源ボタンを押して電源を入れる(iPhoneの電源の入れ方)

ということで、再起動出来るためです。

いままでの工程をまとめると・・・

  • iPhoneの「サイドボタンと音量調節ボタン」
  • またはiPhoneの「サイドボタン」
  • またはiPhoneの「トップボタン」

を長押しします。

iPhoneを再起動する方法01

電源マークをタップしたままスライドして電源をオフにします。

iPhoneを再起動する方法02

電源が切れている状態で「電源ボタン」を長押しします。

iPhoneを再起動する方法03

電源ボタン(サイドボタンもしくはトップボタン)を長押ししているとリンゴマークが表示されます。

iPhoneの電源の入れ方(iPhoneの表示画面にAppleのマークが表示)

しばらく待つと以下の画像のような画面が出てきます。

上にスワイプ、またはホームボタンを押してパスコード入力画面を表示。

パスコードを入力します。

iPhoneを再起動する方法04

パスコードの入力が完了したら、再起動は終了です!

iPhoneを再起動する方法まとめ
  1. iPhoneの(サイドボタンと、音量調節ボタン)または(サイドボタン)または(トップボタン)を長押し
  2. 電源マークをタップしたままスライドして電源をオフにする
  3. 電源が切れている状態で「電源ボタン」を長押しする
  4. 上にスワイプ、またはホームボタンを押す
  5. パスコードの入力

まとめ

今回は

  • iPhoneの電源の入れ方
  • iPhoneの電源の切り方
  • iPhoneの再起動の方法

この3つの方法について、出来る限り分かりやすくまとめてみました!

この記事を読んだあなたが、iPhoneの電源のオン・オフを利用できるようになれば嬉しい限りです😊

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました