iPhoneで電話をする際に非通知で電話をかける2つの方法!!

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneで電話をする際に、

たまに「どうしても相手にバレたくない…」というとき、

ありますよね?

例えば、

  • 「なんだか怪しそうだけど、電話してみようかな…」
  • 「お問い合わせの電話を相手に知られてしまうと、サポートしきれない…」
  • 「相手に電話したいんだけど、ネットに電話番号が流出されるのが怖い…」

という場合ですね。

こういった場合、

iPhoneから掛ける電話を非通知にすることが出来るので、

今回はその方法について、説明していきます。

スポンサーリンク

非通知で電話をかける2つの方法

iPhoneで非通知電話をかける方法には、

以下の2つの方法が存在します。

  1. 184を入れる
  2. 非通知電話に設定する

では、それぞれ詳しく説明していきます。

1.184を入れる

184を入れることにより、

非通知で電話をかけることが出来ます。

例えば「090-1234-5678」に電話番号を掛ける場合は、

以下のように掛けることになります。

184-090-1234-5678

このように、先頭に“184”を入れることで、

非通知で電話をかけれるのですね。

ちなみに、この非通知電話の覚え方ですが、

「184=嫌よ」と覚えるのが一般的ですね(笑)

スポンサーリンク

2.非通知電話に設定する

この方法は、

「NTTドコモとソフトバンク限定」の方法になります。

auでは出来ないようです、あしからず(僕もauなので出来ない…苦笑)。

さて、ドコモとソフトバンクでiPhoneを持っている場合、

「発信者番号通知」を設定することによって、

iPhoneで電話を掛ける際に、勝手に非通知に振り分けてくれます。

スポンサーリンク

2.非通知電話に設定する手順まとめ

設定に関してまとめると、以下の手順で可能になります。

  1. iPhoneのホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「電話」をタップ
  3. 「発信者番号通知」をタップ
  4. 「発信者番号通知」をタップしてオフにする

以上の手順を踏んで、発信者番号通知をオフにすると、

非通知で電話をかけることが出来ます。

以上、iPhoneで非通知電話を掛ける2つの方法でした!

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。