[iPhoneのテザリング]Wi-Fi/Bluetooth/USB接続のやり方!!

どうも、フォネットです!

前回はiPhoneのテザリング機能について、

「テザリングとはどういうものなのか?」

簡単に説明しました。

【前記事】→iPhoneのテザリング機能って何?どういう使い方が出来るの?

また、接続する際の前準備についても、

簡単に説明しましたね。

今回はiPhoneのテザリング機能について、

  1. Wi-Fi接続
  2. Bluetooth接続
  3. USB接続

以上の3つがあるので、それぞれ詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

Wi-Fiを使ったテザリングの方法

Wi-Fiを接続するには、

他のデバイスからネットワーク検索し、

ネットワーク名を検索します。

iPhoneのデザリングのやり方【Wi-FiやBluetoothの場合】06

ちなみに、この時の表示はiPhoneの名前に準拠します。

(なので、時と場合によって以下のように遊ぶ人も居ます 笑)

iPhoneのデザリングのやり方【Wi-FiやBluetoothの場合】05

なので、iPhoneの名前(デバイス名)を変更することで、

テザリング先のiPhoneの名前を変えることが出来ます。

【参考】→【意外と知らない?】iPhoneの名前を変更する2つの方法

さて、ここでiPhoneを見つけたら、

次にやることはパスワードの入力です。

「Wi-Fiのパスワード」をタップして、

ここで、Wi-Fiに接続する際に聞かれるパスワードを変更してください。

iPhoneのデザリングのやり方【Wi-FiやBluetoothの場合】08

ここで入力したパスワードを、

他のデバイスでWi-Fi接続する際に使用します。

スポンサーリンク

Bluetoothを使用したテザリングの方法

Bluetoothを使用してテザリングを行う場合は、

接続したい端末が、Bluetooth対応のデバイスである必要があります。

Bluetoothに対応していたら、次以降の項目に進みましょう。

まず、iPhone側のBluetoothをオンにします。

場所は「設定」→「Bluetooth」です。

iPhoneのデザリングのやり方【Bluetoothの場合】01

次に、ネットに接続したい端末の「Bluetooth」をオンにして、

デバイスの検索をします。

すると、iPhoneの名前が書いてあるBluetoothが存在するので、

接続したい端末側から、ペアリングを行います。

さて、iPhone側に戻ります。

ペアリングを要求すると、

iPhone側でペアリング要求の確認画面が出てきます。

iPhoneのデザリングのやり方【Bluetoothの場合】02

ここで「ペアリング」を選択すると、

iPhone側の接続したい端末とのペアリングが完了します。

再度ペアリング相手の端末に戻り、

接続したい端末側でもペアリングを確認して完了です。

あとは、接続したい端末側から

iPhoneのBluetoothとペアリングするだけで、

Bluetooth接続からテザリングを使用することが出来ます。

スポンサーリンク

Bluetoothから接続する手順まとめ
  1. 「iPhoneのBluetooth」をオンにする
  2. ネットに接続したい端末の「Bluetooth」をオンにする
  3. デバイスの検索をして接続する
  4. iPhone側でペアリング要求を確認する
  5. 再度、ネットに接続したい端末から「Bluetooth」接続をする

USB接続でテザリングする方法

USB経由でテザリングする場合は、

iPhoneとUSBをそれぞれ接続するだけで出来ます。

ただし、一つだけ注意点があります。

説明書きにはないのですが、

PC側にiTunesを入れていることが必須です。

意外と忘れがちな条件なので、

忘れないように注意してくださいね。

まとめ

今回はiPhoneのテザリング機能を使用する方法について、

詳しく説明しました。

僕自身はWi-Fiで使うことが多いですが、

PCならUSBを使用して使ってもアリですね。

Bluetoothは最初の設定が面倒くさいのですが、

タブレット端末を外出先で利用する時は、

予め設定しておけばワンタッチで接続できます。

外出先でもネットを活用したい場合は、

ぜひ、テザリング機能を使ってみてくださいね^^

この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれていますよ。

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。