iPhoneの液晶画面が浮いてる!?どうすればいいの?

どうも、フォネットです!

iPhoneを使ってたら、プラスチック部分と画面が離れてきて、液晶画面が浮いてしまった…。

これを読んでいるあなたは、そんな状況にあるのではないでしょうか?

実は僕も、そんな状況だったりします^^;

もうね、朝気づいて「んん!?」ってなりましたよ(笑)

というわけで、この「iPhoneの液晶画面が浮いてる現象をどうすればいいのか!?」ということを、調べてみて実際に直してみました!

スポンサーリンク

AppleCare+の保証期間中か確認

まずはアップルケアを確認しました。

アップルケアの有効期限を見て、対象内だったらAppleさんの正規対応を受けましょう。

→AppleCare+の保証期間中か確認する

iPhoneの液晶画面が浮いた!?どうすればいいの?03

ここでシリアルナンバーを入れると、対応してるかどうかを確認できます。

で・・・「シリアル番号が分からない」ですよね(笑)

iPhoneのシリアル番号を調べるのに手っ取り早いのは、iPhoneを繋いだ際に出てくるiTunes画面で確認できます。

iPhoneの液晶画面が浮いた!?どうすればいいの?04

また、iPhone自体からでも確認できます。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 「シリアル番号」をタップ

この方法からでも確認できます。

iPhoneの液晶画面が浮いた!?どうすればいいの?05

実際の確認画面

対象内であればこのように「対象内」になってるので、電話サポートや修理サービスを受けましょう。

スポンサーリンク

アップルストアに行ってみた

とはいえ、近くにAppleの直営店があるのなら、そこに寄ってみるのが一番手っ取り早いです。

というわけで、僕も池袋のアップルストアまで行くことに。

受付のところに居るアップルストアの定員さんに

『画面が浮き出てます(´;ω;`)ブワッ』と正直に説明したところ。

  1. バッテリーの膨張
  2. iPhoneの落下による外れた

「このどちらかですねー」

と言われました。

ちなみに、破損に関しては「iPhoneを落とした…iPhoneの落下は保証の対象になるの?」の記事の通り、落とした場合は修理代が掛かる事が多いです。

また、中に水が入った形跡がある場合も、水没によるものと診断されるので、アップルケア+の料金を払うことになります。

しばらく座って待ってると、診断の順番が回ってきました。

店員さん「まずはiPhoneの診断テストをしますねー」

店員さん「その間に署名をお願いします」

…という風に、診断を受けることになりました。

診断を受けたところ「内部の問題は特に無し」ということに。

続いて、中身を開いて膨張があるかどうか?確認をすることになります。

店員さんはiPhoneを持って、裏側にあるバックヤードに消えていきました。

バックヤードに店員さんが消えてから数分後…。

店員さん「中は特に問題なかったのですが…」

店員さん「モニターをはめ直したら、元に戻りました^^;」

僕「あ、はい」

こうして、僕のiPhoneは元通りに!(笑)

聞いたところによると、iPhone5、iPhone5Cは何かの拍子で外れることがあるようなので、今回もそうだったようです。

ちなみに、修理費は0円でした!

ありがとうアップルストアさん、またしばらく使わせてもらいます!

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneの画面が浮いてた時の対処法について、実体験をもとに説明していきました!

特に思い当たる節がない場合は、一度アップルストアさんの診断を受けてみると良いですよ^^

.

メールアドレス

関連記事はこちら!

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。