iPhoneのユーザー辞書が出てこないし重い時の改善方法!!

どうも、フォネットです!

iPhoneを使っていると、

ユーザー辞書の機能をよく使う人も、多いのでは?

しかし、

先日ユーザー辞書が出てこないし、

なんだか動作がもっさりして重い状態に…。

これは由々しき事態だ!と(勝手に)重く受け止めた僕は、

早速ユーザー辞書について、解決策を講じてみたところ…。

何とか見れる状態+動作も重くない状態に出来たので、

今回はその方法について、紹介していきますね^^

スポンサーリンク

iPhoneのユーザー辞書が出てこないし重い時の改善方法!!

iPhoneのユーザー辞書で思いし出てこない場合の改善方法は、

基本的にiCloudが悪さをしてる場合が多いようです。

というわけで、今回はその設定をば。

まず、iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップ。

設定をタップ

次に、少し下に行くとある「iCloud」をタップ。

iPhoneのユーザー辞書が出てこないし重い時の改善方法!!01

画面下近くにある「書類とデータ」をタップ。

iPhoneのユーザー辞書が出てこないし重い時の改善方法!!02

「書類とデータ」オフにしたら終了です。

iPhoneのユーザー辞書が出てこないし重い時の改善方法!!03

これで、iPhoneのユーザー辞書に登録した内容を実行できるか、

確認してみてください。

まだの場合は次の項目に進んでください^^;

もし、書類とデータを使わない場合はオフのままでも構いませんが、

使う場合はオンに戻しておきましょう。

書類とデータのオン・オフ手順まとめ

  • 「設定」をタップ
  • 「iCloud」をタップ
  • 「書類とデータ」をタップ
  • 「書類とデータ」オフにする

スポンサーリンク

自動修正をオフにする

続いて、自動修正をオフにするといいことがある…らしい。

僕はその手前で直ったので、参考程度に記しておきます。

「設定」をタップします。

設定をタップ

「一般」をタップします。

一般をタップ

中間ぐらいにある「キーボード」をタップします。

キーボードをタップ

下にある【英語】メニュー内の「自動修正」をオフにし、

再度オンにします。

iPhoneのユーザー辞書が出てこないし重い時の改善方法!!04

自動修正のオン・オフ手順まとめ

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「自動修正」をオフにして、再度オンにする

スポンサーリンク

ユーザー辞書が重い原因「☻」のせいかも!?

続いて、ユーザー辞書が重い原因について、

知らべたところ面白い記事を発見しました。

その記事の内容によると「☻」

こいつを読みとしてユーザー辞書に登録されていると、

ユーザー辞書がべらぼうに重たいとか、重たくないとか…。

「☻」の可愛いルックスとは裏腹に、

iPhoneのユーザー辞書を重たくするとは、

まさに小悪魔的存在である(笑)

とまあ、そんなどうでもいい話はさておき(笑)

よみを「☻」から普通にひらがなに戻したところ、

動作が軽くなったそうだ。

というわけで、試してみてくださいな。

まとめ

今回はiPhoneのユーザー辞書が出てこないし重い時の改善方法について、

解説していきました!

僕自身はこれで何とか直ったので、

ぜひ、試してみてくださいな。

では、今回はこの辺で。

以下の記事もあわせてどうぞ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。