iPhoneのキーボード設定でフリック入力を専用にする方法!!

iPhoneの使い方

どうも、フォネットです!

今回はあなたの使用している「iPhoneのキーボードをフリック入力専用にする方法」について、解説していきます!

iPhoneのキーボード設定でフリック入力専用にする意味

iPhoneを使い始めてから、初めてのフリック入力に「中々慣れない!」と思った人も多いはず。

ただ、携帯電話からiPhoneに乗り換えた人のために、iPhoneのキーボードの初期設定では、連打すると携帯電話と同じように使えるんですよね😊

 

例えば、「お」と入力するためには「あ」を5回打てば「お」になるんですね。

 

確かに乗り換えたばかりはこの機能、便利なんですが…。

いざフリック入力に慣れてしまうと、正直不便だったりします。

 

なぜなら、フリック入力で「あ」と「お」が、それぞれ別の入力方法で入力できないため、その分時間が掛かってしまうからです。

 

例えば「かかあ天下」と打とうとすると、「か(少し待つ)かあ…」となります。

この待ち時間が、じれったいわけです😅

 

というわけで、フリック入力に慣れてしまったら、さっさとフリック入力専用にした方が、こういった入力を避ける上でも、良かったりします。

 

というわけで。

「あ」を5回打ったら「あああああ」になるように、設定していきましょう!

iPhoneのキーボードをフリック入力専用に設定する

まず、「設定」をタップします。

iPhoneのキーボード設定でフリック入力を専用にする方法!!01

次に、「一般」のところをタップします。

iPhoneのキーボード設定でフリック入力を専用にする方法!!02

少し下に行ったところにある「キーボード」のところをタップします。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!03

かなのメニューのところにある「フリックのみ」をオンにします。

iPhoneのキーボード設定でフリック入力を専用にする方法!!04

これで、設定は終了です。

早速メモ帳でやってみました。

 

iPhoneのキーボード設定でフリック入力を専用にする方法!!05

このように、北斗百裂拳も余裕です(笑)

キーボードをフリック入力専用にする手順まとめ

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. フリックのみをオンにする

まとめ

今回は、フリック入力専用にする方法について、解説してきました。

今後フリック入力一本でやっていく場合は、是非とも今回の設定はやっておいて損はないです。

何より、じれったさが無くなりますからね😊

では、今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました