iPhoneの明るさが勝手に変わる?自動調節を切る方法!

どうも、フォネットです!

iPhoneを使っていると、たまに画面の明るさが勝手に変わることって、ありますよね。

これって、どーにかして直らないものなのでしょうか?

実は直し方があったので、今回は『自動で明るさが変わるのを阻止する方法』について、まとめてみました!

スポンサーリンク

iPhoneの明るさが勝手に変わる!!どうすればそのままになる?

iPhoneの明るさが変わる理由は、単純明快です。

iPhoneの設定にある『明るさの自動調節』がオンになっているからです。

つまり、この自動調節をオフにすれば消せるってことです。

では、その設定はどこにあるのでしょうか?

次はその場所の説明をしますね^^

スポンサーリンク

iPhoneの明るさの自動調節の設定方法

手順は以下の通り

  1. iPhoneの設定をタップ
  2. 壁紙/明るさをタップ
  3. 明るさの自動調節をオフにする

iPhoneのホーム画面から、設定に移動します。

iPhoneの明るさ調節をオフにする02

少し下のところにある『画面表示と明るさ』をタップします。

iPhoneの明るさ調節をオフにする03

『明るさの自動調節』(現在は「自動」になってる)のところをオフにすれば、完了です!

iPhoneの明るさ調節をオフにする

スポンサーリンク

明るさの自動調節の設定を動画で見る

まとめ

やってみると意外と簡単な事でしたね!

ですが、iPhoneに変えたばかりだと、わからないもんですよね^^;

僕も他の携帯からiPhoneに変えてすぐの頃は、これでイライラしてました(笑)

とはいえ、これで変に自動設定されずに済みます!

では、今日はこの辺で。

この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれていますよ。

.

メールアドレス

関連記事はこちら!

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。