【iPhone版】インスタグラムの画像を保存する2つの方法

【iPhone版】インスタグラムの画像を保存する2つの方法iPhoneとInstagram

iPhoneでInstagram(インスタグラム)を利用していると、気に入った写真が流れてくることがあります。

風景の写真やキレイな絵だと、僕も思わず保存しておきたくなります😊

そんな時に写真を保存したい!と思うのは当然のことですが・・・。

iPhoneでInstagramのアプリ内をポチポチ押しながら色々探してみても、写真の保存方法が見当たりませんよね🤔

一体どうやったら保存できるのでしょうか?

今回はiPhoneでインスタグラムの写真を保存する2つの方法について、説明します!

iPhoneでInstagram(インスタグラム)の画像を保存する2つの方法

Instagramの公式アプリで、iPhone内に写真や画像を保存する方法はありません(アプリ内のブックマークなら出来るけど)。

しかし、それでもiPhone内にInstagramの画像を保存したい場合は、以下の2つの方法があります。

  • アプリ無しで保存する方法
  • アプリで保存する方法

それでは、順番に説明していきますね😊

アプリ無しでInstagram(インスタグラム)の画像を保存する方法

前に『【iPhoneの基本的な画像の保存方法】保存できない画像に対する2つの方法』の記事で、画像の保存方法について、説明しました。

ここでメモ帳に貼り付ける方法を紹介したのですが、この方法を使うとInstagram(インスタグラム)の画像保存にも利用できるのです!

それでは、順番に説明していきますね😊

まずiPhoneのInstagram(インスタグラム)のアプリを開き、保存したい画像の三点リーダー(「…」のところ)をタップします。

ここで投稿のリンクがコピーできますので「リンクをコピー」をタップします。

Instagramで画像を保存する01 (1)

Safari(もしくは使用してるウェブブラウザアプリ)を開いて、検索窓にURLをペースト。

コピーしたリンクをブラウザアプリで開きます(画像はGoogle Chromeです)。

ブラウザでInstagramの画像を開く

リンクを開いたら、画像が表示されるので、保存したい画像を長押しします。

すると画像をコピー出来るようになるので、コピーを選択します。

ブラウザで開いたInstagramで画像をコピーする (1)

メモ帳に移動して、クリップボードにコピーした画像を貼り付けます。

テキスト入力で棒線を表示した後に、もう一度タップすると先ほどと同じメニューバーが表れます。

「ペースト」をタップします。

iPhoneで画像をクリップボードにコピー02

画像をタップして選択すると、画面左下に共有ボタンが表れますので、共有ボタンをタップします。

画像をタップして保存する (1)-horz

「画像を保存」をタップします。

画像をタップして保存する (3)

これで保存ができました!

手順が多いため、他の方法のほうが良い気もしますが、普段それほどインスタグラムで画像保存しない人には、この方法で十分です。

アプリ無しでInstagram(インスタグラム)の画像を保存する方法まとめ

  • インスタグラムのアプリで保存したい画像で三点リーダーをタップ。
  • 「リンクをコピー」をタップ。
  • Safari(使用してるウェブブラウザアプリ)を開く。
  • 画像が表示されるので、画像を長押し。
  • 画像をコピーしてメモ帳に貼り付ける。
  • メモ帳に貼り付けた画像を共有ボタンをタップして保存する

アプリでInstagram(インスタグラム)の画像を保存する

iPhoneで画像を保存する機会が多い場合は、アプリでのInstagramの画像保存が便利です。

現在、アプリでインスタグラムの画像を保存するには『PhotoAround』というアプリが良いです。

PhotoAround リポスト/バックアップ

アプリをインストールしたら、iPhoneのホーム画面にある「PhotoAround」を起動します。

「iPhone」PhotoAroundのアプリでInstagramの画像保存 (1)

起動後にInstagramでのアカウントのログインをします。

「Instagramアカウント」をタップすると入力画面が現れます。

「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップ。

「iPhone」PhotoAroundのアプリでInstagramの画像保存 (2)

ログインをしたら「ログインする」をタップするとInstagramの画面が表示されます。

さて、ここから保存したい画像まで移動してタップします。

「iPhone」PhotoAroundのアプリでInstagramの画像保存 (4)

保存したい画像をタップしたら、保存ボタン「」をタップします。

「iPhone」PhotoAroundのアプリでInstagramの画像保存 (5)

これで保存ができました! 楽ちんです😊

なお、アクセス許可が取れていないと、このような表示がされます。

誤って許可をオフにしてしまうと画像が保存できません。

iPhoneのアプリのアクセス許可は、

  • ホーム画面にある「設定」をタップ
  • 「PhotoAround」をタップ
  • 「写真」をタップ
  • 「読み出し/書き込み」にチェックを入れる

これで写真へのアクセスが出来るため、画像が保存できるようになります。

 

また、1つの投稿に複数枚の画像がある場合には、保存部分をタップすると画像選択画面が出てきます。

PhotoAroundでInstagramの複数枚ある画像を保存する01

ここで画像を個別に選択することで、保存画面に移動して先ほどと同じく保存できます。

PhotoAroundでInstagramの複数枚ある画像を保存する02

全て保存する場合には、右上にある保存ボタン「」をタップすると、全ての画像を一括で保存できます。

iPhoneのアプリでInstagramの複数枚の画像保存 (10)

とても便利ですね😊

ちなみに『PhotoAround』は動画も保存できます!

→PhotoAroundをインストールする

まとめ

今回はiPhoneをつかってInstagram(インスタグラム)の画像を保存する方法について、2つ説明しました。

なお、サイトを使ったダウンロード方法もあるようなのですが、ログイン等が必要になってくると、リスクが有るため、今回は紹介から省かせていただきました。

この記事で、あなたのインスタグラムでの画像収集が捗ることを願います!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました