iPhoneの写真画像を反転するアプリはあるの?

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneのデフォルトアプリのインカメラを使用して写真を撮ると、

通常通りに写真が撮れるので、問題ありません。

問題ないのですが…。

iPhoneのデフォルト以外のアプリを使用すると、

なぜだか鏡に写した時のように、左右反転して画像が保存される時があります。

撮影した時には気づかなかったけど、

左右反転した写真は、見返した時に違和感が残ります…。

「どうにかして左右反転した写真を元に戻せないだろうか…」

そこで今回は

「iPhoneの写真画像を反転するアプリはあるのか?」

について、書いていきます。

スポンサーリンク

iPhoneの写真画像を反転するアプリはあるの?

結論から言えば、

iPhoneの写真画像を反転するアプリは存在します。

方法は色々とあるのですが、

今回はLINEの写真アプリ“aillis”「LINE Camera」を使って説明します。

(いつの間にか変わってた)

line_camera

button_iTunes

スポンサーリンク

LINE Cameraを使ってiPhoneの写真を反転する方法

というわけで、

まずは画像編集アプリ「LINE Camera」をインストールしてください。

インストールし終えたら、LINE Cameraを起動します。

(ちなみにこの時、LINE Cameraに対して許可をしてくださいね)

さて、LINE Cameraを開いたら、

「アルバム」をタップします。

LINE Cameraを使ってiPhoneの写真画像を反転する方法01

アルバムから、反転したい画像を選択します。

LINE Cameraを使ってiPhoneの写真画像を反転する方法02

今回はこの画像で反転処理を行いたいと思います。

右下にある「編集」をタップします。

LINE Cameraを使ってiPhoneの写真画像を反転する方法03

下のメニューバーにある

トリミングのマーク?トリミングマークの項目をタップします。

LINE Cameraを使ってiPhoneの写真画像を反転する方法04

「回転/反転」をタップします。

LINE Cameraを使ってiPhoneの写真画像を反転する方法05

左右に反転(上下に反転)をタップします。

LINE Cameraを使ってiPhoneの写真画像を反転する方法06

LINE Cameraを使ってiPhoneの写真画像を反転する方法07

無事、反転できましたね^^

反転し終わったら、さっそく保存をしましょう。

まずはチェックマークをタップします。

その後、右下にある矢印のマーク 保存マーク が保存です。

LINE Cameraを使ってiPhoneの写真画像を反転する方法08

ちなみに、

保存前のファイルと保存後のファイルは別々になるので、

上書き保存されることはありません。

以上、LINE Cameraを使って画像を反転する方法でした!

スポンサーリンク

LINE Cameraを使って画像を反転する方法まとめ
  1. 「アルバム」をタップ
  2. 反転したい画像を選択
  3. 「編集」をタップ
  4. トリミングマークトリミングマークをタップ
  5. 「反転/回転」をタップ
  6. 反転をタップ
  7. 保存マーク保存マークをタップ

この7つの手順を踏んで、

iPhoneの画像を反転処理することが出来ます。

ぜひ、お試しあれ!

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。