iPhoneのネット接続が重い3つの理由と対処法!

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneでネットを楽しんでると、

突然接続が遅くなることが。。

そんな時、イライラしてiPhone使うのがしんどくなりますよね^^;

というわけで今回は、

iPhoneのネットの接続を早くする、軽くする方法について、

解説していきます!

スポンサーリンク

iPhoneのネット接続が重い3つの理由

ネット接続が重い理由はいくつかあげられますが、

主に3つの理由が考えられます。

  • Safariにデータが溜まってる
  • wifiの自動検索で接続がこまめに切り替わる
  • データ通信量が多すぎる

では、それぞれ見ていきます。

Safariにデータが溜まってる

iPhoneを使っていると、

Safariというブラウザをよく使っているかと思います。

このブラウザを使っている時によく落ちる場合は、

Safariにデータが溜まり過ぎてる可能性があります。

Safariにデータが溜まりすぎていて重い時の改善方法は、

Safariのクッキーやキャッシュを削除することです。

キャッシュやクッキーの説明は別の記事で紹介してるので、

ここでは割愛させていただきます。

つまるところ、

「要らないファイルは消して、読み込みを早くしよう!」

ってことですね。

キャッシュの削除は、

「iPhoneのキャッシュの意味って?キャッシュを削除する方法!!」

を参照してください。

クッキーを削除する前に、

先にキャッシュを削除する方法をお試しください。

クッキーの削除は、軽くなる可能性がある反面、

会員制サイトの自動ログイン等も、リセットされてしまいます。

なので、イチイチログインしなおさなければならないという、

面倒くさい事になります^^;

クッキーの削除についても、

「iPhoneのクッキーの意味って?クッキーの消し方!!」

をご覧ください。

以上で、キャッシュとクッキーの削除は終了です。

スポンサーリンク

wifiの自動検索で接続がこまめに切り替わる

続いて、これも多い原因の1つです。

wifiが自動で検索されてしまって、

接続がこまめに切り替わってしまうのです。

今やWi-Fiスポットがいたるところにありますし、

そのせいで通り過ぎただけでも、

Wi-Fiに切り替わることも。。

これが重たい原因でもあります^^;

Wi-Fiに自動で繋がないためには、

自動検索を切る必要があります。

手順は以下の通り。

  1. 設定をタップ
  2. Wi-Fiをタップ
  3. 接続を確認をオフにする

 iPhoneのネット接続が重い3つの理由と改善法!01

iPhoneのネット接続が重い3つの理由と改善法!

スポンサーリンク

データ通信量が多すぎる

最後に、データ通信量の使いすぎですね。

というのも、携帯会社はどこも、

通信制限を設けています。

皆がみんな、通信制限を超えると、

携帯会社の通信がパンクしてしまいます。

なので、使いすぎてる人に対して、

自動で低速化させているということです。

その低速化が原因で、ネット接続が重たくなるというわけです。

この場合は、通信状況を確認するのも良いのですが、

その前にメールが来ますので、気づけるかと思います。

裏を返せば、

通信制限の予告メールが来てない場合は、

この原因に当てはまりません。

上記2つを試してみてください。

さて、このネット接続の解決方法ですが、

  1. 接続制限を引き上げる
  2. Wi-Fiルーターを使用する

この2つの方法が考えられますね。

僕個人としてはそこまでネットを使ったことがないので分かりませんが、

この場合は今後のことも考えて、

Wi-Fiルーターを購入したほうが良いと思います。

そこまでネットを使う人であれば、

接続制限を何度引き上げるんだって話ですからね^^;

まとめ

今回はネット接続が重い場合の3つの理由と対処法について、

解説してきました!

ぜひ、ネットを使っていて重いと感じる場合は、

この3つの原因を調べてみて、解消してみてください!

以下の記事もあわせてどうぞ!

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。