【iPhoneのリマインダー】タスクの詳細設定と活用法!!

どうも、フォネットです!

あなたは、iPhoneのタスク管理ツール

「リマインダー」を使用しているでしょうか?

僕は以前、使ってみて「なにこれ、使い辛い(汗)」となってから、

一向に使ってなかったんですが…^^;

ちゃんと使い方を学んで実行してみたところ、

意外と便利なアプリだな~と気づいてしまったので、

紹介する次第です(笑)

というわけで今回は、

iPhoneのタスク管理ツール『リマインダー』の使い方

について、説明していきますね^^

スポンサーリンク

リマインダーでのタスクの活用方法

iPhoneのリマインダーの使い方は、9項目に分けて説明します。

  1. タスクの登録
  2. 指定日時を通知する
  3. アラーム設定
  4. 繰り返し設定
  5. 繰り返しの終了設定
  6. 指定場所を通知する
  7. 優先順位の設定
  8. メモ
  9. 実行済みの場合○マークをタップする

一見多く感じますが、1つ1つは少なめなので問題無いですよ^^

では、早速見ていきましょう!

1.タスクの登録

まずはタスクの登録から。

タスクを登録したいリストをタップして開きます。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【タスクの登録】01

リストを開いたら、適当な空白のところをタップして、

タスクの名前を記入します。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【タスクの登録】03

改行するとタスクも2つ目の登録に切り替わります。

ひと通りタスクを記入し終えたら、

「完了」をタップします。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【タスクの登録】04

これで、iPhoneのタスクの登録が完了です。

手順まとめ
  1. リストをタップ
  2. リスト内の空白をタップ
  3. タスクを登録
  4. 「完了」をタップ

スポンサーリンク

タスクの詳細設定

さて、ここからは細かい手順になります。

まず、編集したいタスクをタップします。

そして、タスクの横にあるiマーク(iマーク)をタップします。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【指定日時を通知する】01

すると、以下の様な詳細なメニューが、

ズラーっと出てきます。

2.指定日時を通知する

まず「指定日時で通知」をタップして、オンにしましょう。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【指定日時を通知する】03

指定日時で通知をオンにすると、

以下のように

  • アラーム
  • 繰り返し

の項目が出現します。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【指定日時を通知する】04

3.アラーム設定

アラーム設定は基本的に時計と変わりません。

「アラーム設定」をタップして、

アラームの設定をしてみましょう。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【アラーム設定】01

4.繰り返し設定

iPhoneの繰り返し設定をします。

「繰り返し」をタップすると、繰り返しの回数を、

設定することが出来ます。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【4.繰り返し設定】01

これもアラームと一緒ですね。

なお、カスタムをクリックすると、

  • 「平日だけ通知をする」
  • 「奇数の火曜日のみ(隔週)の設定をする」

といった細かい設定まで出来ます。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【4.繰り返し設定】03

スポンサーリンク

5.繰り返しの終了設定

これは先ほどの繰り返しの設定をした後、

選択することが出来るようになります。

繰り返しの日をいつまでと設定することが出来ます。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【5.繰り返しの終了設定】01

例えば、学校などであれば

「夏休みまでの7月31日まで」と言った感じですね^^

6.指定場所を通知する

さて、リマインダーの凄いところは、

指定場所を指定すると、自動で通知をしてくれる所。

例えば、「歯ブラシをそろそろ買い換えなきゃ」

という事案が発生したとします。

そこで、リマインダーの「スーパーの近く」を予め指定しておけば、

忘れたとしてもリマインダーのタスクが教えてくれる、

という使い方が出来るのです(笑)

というわけで早速、

「指定場所を通知」をオンにして、「場所」をタップします。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【6.指定場所を通知する】01

すると、場所の指定が検索窓からできるので、

通知をしたい場合の住所を入れてください。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【6.指定場所を通知する】03

また、通知は

  1. 到着時
  2. 出発時

この2つから選択できます。

なので、でかけ先に、

何かたまたま持って行くものがあったとして、

「あれ持ってる?」とかをタスクに登録することも可能です。

7.優先順位の設定

エクスクラメーションマークの数で、

優先度を設定することが出来ます。

設定するとこんな感じで感嘆符がつきます(笑)

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【7.優先順位の設定】01

8.メモ

詳しいメモを残すことが出来ます。

まあ、そのままの意味なのでここでは割愛します。

以上、基本的な詳細設定は完了です。

最後に、使い方だけ説明します。

9.実行済みの場合○マークをタップする

実は、タスクはこの○マークのボタンを色塗りしないと、

タスク完了とはみなされません。

【iPhoneのリマインダー】タスクの活用方法!!【実行済みの場合○マークをタップする】01

上の画像のように、実行できたらぽちっと押してくださいね^^

まとめ

今回はiPhoneのタスクの登録から詳細設定まで、

使い方についてを記入していきました!

ぜひ、使いこなして必要な記憶情報は、

iPhoneに委ねるつもりで使用してみてくださいね。

ではでは、今日はこの辺で!

以下の記事もあわせてどうぞ!

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。