iPhoneのアプリフォルダを作成・削除する方法!!

どうも、フォネットです!

iPhoneを使ってると、便利なアプリが多く、インストールしまくっていると、アプリが溜まりに溜まって、酷いことになりますよね^^;

ところで、iPhoneのホーム画面のアプリ。

フォルダ分け出来るって知ってました?(と聞きつつ、僕も先日までは知らなかったです😅)

というわけで今回は

iPhoneのアプリをフォルダを作成して、整理整頓する方法

について、解説していきます!

スポンサーリンク

iPhoneのアプリフォルダを作成する方法!!

iPhoneのアプリフォルダを作成する方法は、意外と簡単です。

まずは「ホーム画面から、削除したいアプリをロングタップ(長押し)」します。

このときクイックアクションが現れますので

  • 「ホーム画面の編集」をタップ
  • もしくは「そのままアプリをスワイプ」

することで、ホーム画面の編集が出来るようになります。

ホーム画面の編集ができる様になると、アイコンが揺れ始めます。

次に、まとめたいアイコン同士を重ね合わせるようにします。

うまくするとこのようにフォルダが出来上がって、フォルダ内に2つのアプリが入るようになります。

この状態でアプリフォルダをタップすると、中身を見ることが出来ます。

名前の部分をタップすると、フォルダ名の変更ができます。

もちろん、フォルダ内のアプリも自由に並び替えが出来ます。

iPhoneのアプリフォルダの名前変更

画面下の空白部分をタップすると、ホーム画面に戻ることが出来ます。

iPhoneのアプリフォルダからホーム画面に戻る

もし、これで終了の場合ホームボタンを押すことで完了です。

もしくはホームボタンがない場合は、右上の「完了」をタップすると終了します。

(ホームボタンとは、以下の画像のことです 無い場合は右上にある「完了」をタップしてください)

以上で、アプリフォルダを作成する方法は、終了です!

スポンサーリンク

アプリフォルダの作成手順まとめ

  1. ホーム画面で、任意のアイコンをロングタップ(長押し)する
  2. クイックアイコン内の「ホーム画面の編集」をタップ、もしくはそのままアプリをスワイプ
  3. まとめたいアイコン同士を、重ね合わせる
  4. フォルダが出来上がる
  5. ホームボタンを押す or 右上の完了をタップ

この5工程で、全て終了します。

アプリフォルダの作成手順を動画で

あまり変わっていないので、動画は残しておきます。

スポンサーリンク

iphoneアプリのフォルダを削除する

iPhoneのアプリフォルダを作成する方法だけでなく、アプリフォルダを削除する方法についても説明しますね!

まずはアプリフォルダの作成と同じくホーム画面の編集を行います。

  • ホーム画面から、削除したいアプリをロングタップ(長押し)
  • ホーム画面の編集をタップ

フォルダ内のアプリは空白部分にタッチしたままスワイプすると、ホーム画面に戻すことが出来ます。

すべて戻すと、このようにフォルダ自体が消えます。

編集が完了したら、フォルダ作成のときと同じように

  • ホームボタンがある場合はホームボタンを押す。
  • 無い場合は右上にある「完了」をタップ

してください

ちなみに・・・。

もしフォルダを作成しすぎてぐちゃぐちゃになった場合は、最終手段としてアイコン配置を初期化をしてください。

全てのフォルダを削除してホーム画面内に全てのアプリを出すことが出来ます。

【参考】→iPhoneのアイコン配置を初期状態に戻すには?

まとめ

今回は「アプリフォルダを作成」について、解説していきました。

僕自身、アプリのフォルダを作れるのすら知らず、最初は思いつきもしませんでしたが、やってみると意外と簡単ですね^^

ぜひ、ごちゃごちゃになったアプリたちを、フォルダ分けして綺麗に整理整頓して使いやすくしましょう!

では、今日はこの辺で。

この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれていますよ。

.

メールアドレス

関連記事はこちら!

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。