iPhoneのLive Photos(ライブフォト)を常にオフにするには?

iPhoneのLive Photos(ライブフォト)を常にオフにするには?iPhoneの写真

どうも、フォネットです!

iPhoneのLive Photos(ライブフォト)は便利な機能ですが、使用しない人にとっては容量がかさばってしまい、要らない事が多いです。

そんな時、iPhoneのカメラアプリからLive Photosをオフにします。

通常であればそれでオフになったままですが、しばらくして「カメラ」アプリを起動するとオフにしたはずのLive Photosがオンになっていることがあります。

「常にオフにするには、どうしたら良いのでしょうか?」という悩みがありましたので、今回は「iPhoneのLive Photosを常にオフにする方法」について、ご紹介します。

iPhoneの「Live Photos」を常にオフにするには?

iPhoneの「Live Photos(ライブフォト)」を常にオフにするには、設定で「Live Photos」のカメラの設定を保持をする必要があります。

iPhoneの「Live Photos」を常にオフにするには・・・

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップ。

少し下へスクロールしたところにある「カメラ」をタップします。

「設定」をタップ「カメラ」をタップ

「設定を保持」をタップします。

ここが直感的に分かりづらいのですが「Live Photos」のスイッチを“オン”に切り替えます。

iPhoneのLive Photos(ライブフォト)を常にオフにするには? (1)iPhoneのLive Photos(ライブフォト)を常にオフにするには? (2)

設定をオンにすると、Live Photosのカメラアプリでの設定が保持される(オン)という意味なので🤔

オフでは無いので注意が必要です。

これで「Live Photos」の設定が保持されるため「Live Photos」を常にオフに出来ます。

iPhoneの「Live Photos」を常にオフにする設定まとめ
  1. 「設定」をタップ
  2. 「カメラ」をタップ
  3. 「設定を保持」をタップ
  4. 「Live Photos」のスイッチをオンに切り替える

逆に「Live Photos」を常に“オン”にするには?

ちなみに、Live Photosを常にオンの状態にしたい場合は、逆のことをすれば良いので、カメラの設定を保持の「Live Photos」をオフにすると良いです。

  • 「設定」をタップ
  • 「カメラ」をタップ
「設定」をタップ「カメラ」をタップ
  • 「設定を保持」をタップ
  • 「Live Photos」のスイッチを“オフ”に切り替える
iPhoneのLive Photos(ライブフォト)を常にオンにするには? (2)iPhoneのLive Photos(ライブフォト)を常にオンにするには? (3)

これで次回以降カメラアプリを起動すると、Live Photosがオンになった状態で起動します。

ただ、動作確認で試してみたところ、すぐには反映されないみたいです。

しばらくしてからカメラを開き直すと、オンになっていましたので、時間をおいて試してみてください。

iPhoneの写真
フォネットをフォローする
スポンサーリンク
この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます
iPhonet

コメント

タイトルとURLをコピーしました