iPhoneの水没は保証の対象になるのか?キャリア別も調べてみた

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

あなたは、こんな経験ありませんか?

  • iPhoneを誤ってトイレに落としてしまった…
  • 飲み物をこぼしてiPhoneに見事にビシャビシャに…

こういった不慮の事故は、

携帯を使っていると1度は経験したことがあると言っても、

過言ではありませんよね^^;

iPhoneは防水携帯ではありませんので、

この不慮の事故が、致命傷になり得ることも…。

そこで今回は

iPhoneの水没してしまった場合は、保証の対象になるのか?

について、説明していきますね!

スポンサーリンク

iPhoneの水没は保証の対象になるの?

結論から言うと、

iPhoneを誤って水没した場合は、保証対象内になります。

iPhoneの落下は保証の対象になるの?」の記事でも説明しましたが、

『AppleCare+ for iPhone』というものに入っていれば、

保証対象内になります。

『AppleCare+ for iPhone』では

  • 2年間のハードウェア本体の保証
  • 2年間の無料電話サポート

以上の2つのサポートがついてくる、いわば保険のようなものです。

iPhoneを落とした…iPhoneの落下は保証の対象になるの?01

さて、この『AppleCare+ for iPhone』には、

こんな文言があります。

過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、1回につき7,800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。

つまり、iPhoneが不慮の事故によって水没してしまった場合、

修理を受けることが出来るのです。

もちろん、故意に粉々にしたり、

水に落としたりした場合は対象外ですよ!(笑)

ちょっと高いように感じますが、

通常の修理や交換よりは、当然ながら安くなります。

まとめると以下の通り。

保証 AppleCare+ AppleCare+ for iPhone
ハードウェアの保証 1年 2年
電話サポート 90日

2年

制限

無し

2年間に2回まで
1回7800円

料金

無し

9800円

さてさて、これだけだと前回の記事と殆ど変わらないので、

会社ごとに対応をまとめてみました。

スポンサーリンク

auスマートパス会員はAppleCare+2回分保証される

見出しそのままの意味ですが、

auのスマートパス会員(月額390円)に加入していれば、

修理代金が最大7800円免除になります。

つまりAppleCare+ for iPhoneの修理費2回分、

免除される事になります。

ちなみに、アップルケアを使っていない場合は、

自己負担は4944円(税込)ということになります。

どちらかと言うとこれは、

アップルケアと両方加入するものですね。

ソフトバンクはあんしん保証パック(i)で修理費が割安に

ソフトバンクも「あんしん保証パック(i)」(月額500円)に加入していれば、

故障や水濡れ等の修理代金が、85%~90%還元されます。

機種ごとに違うのですが、アップルケアと一緒に加入していれば、

実質の負担は1000円ちょっとです。

これも合わせて加入すると得だと思いますが、

少々割高な気がしますね^^;

スポンサーリンク

ドコモのケータイ補償サービス for iPhone

最後に、ドコモですが、これだけ少し特殊です。

『ケータイ補償サービス for iPhone』は月額600円と、

少し高めです。

高めなのですが、その分の保証内容が幅広く、

紛失時に交換品を提供されたりするため、

AppleCare+ for iPhoneの拡大バージョンだと思ってもらえれば、

良いかと思います。

まとめるとこんなかんじです。

まとめ

今回はiPhoneが水没した際の保証について、

まとめてみました。

個人的には水没だと、auの保証が強い気がしますね。

こういった保証も、携帯会社の選択の際に、役立てて欲しいと思います。

ではでは!

以下の記事も合わせて、どうでしょうか?

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。