【図説】iPhoneで大手から楽天モバイルのMNPをやってみた

どうも、フォネットです!

iPhoneを携帯大手三社から格安SIMカードに変更する際に、

「電話番号の引き継ぎって面倒くさそう…」と思うことって、ありますよね。

しかし、そんなことはありません。

実はiPhoneのMNP(モバイルナンバーポータビリティの略)は、

家にいる状態で出来たりします。

今回は格安SIMカードへのMNPの方法について、

具体的に説明しますね^^

スポンサーリンク

楽天モバイルのMNPの方法について

今回は、僕が個人的におすすめの楽天モバイルを例に説明していきます。

まずは、楽天モバイルのサイトに移動します。

 →楽天モバイルに移動するにはこちら! 

楽天モバイルのMNPをしてみた01

「Webで今すぐお申し込み」を選択します。

楽天モバイルのMNPをしてみた02

iPhoneの場合は、端末は別売りなので、simカードを選択します。

楽天モバイルのMNPをしてみた03

SIMのタイプを選択します。

詳しくは「格安SIMには3つの種類がある!iPhoneに合うサイズはどれ?」をご確認下さい。

ここでは、通話SIMを選択します。

まあ、普通に携帯電話としても利用する場合は、通話SIM一択ですね。

楽天モバイルのMNPをしてみた04

「この内容で今すぐ申し込む」を選択します。

楽天モバイルのMNPをしてみた05

「月額料金プラン」の入力が選択できます。

「格安SIMカードを選ぶ際のデータ通信容量の目安は?」でも書きましたが、

約6割のユーザーさんが、毎月0GB~3GBでの使用量で、事足りています。

僕自身も毎月の利用量ってそんなに無いので、

今回は3.1GBを選択します。

もし、これを読んでいるあなたが

「毎月どのくらい容量使ってるんだろう・・・?」と疑問に思うのであれば、

【キャリア別】iPhoneでパケット通信量を確認する方法!!」を参照して下さい。

毎月の利用量を確認することが出来ますので。

楽天モバイルのMNPをしてみた06

続いて、月額料金プランを選択すると、

このようにsimカードの種類を選択する欄が現れます。

「格安SIMには3つの種類がある!iPhoneに合うサイズはどれ?」でも書きましたが、

iPhone4Sを使うという場合でなければ「nano SIM」でOKです。

このSIMカードの種類は、先ほど紹介した記事に一覧で書かれているので、

もしあっているか不安であれば、確認してみてください。

楽天モバイルで使用するオプションを設定する

一通り選択したら「オプション選択へ進む」を選択します。

楽天モバイルのMNPをしてみた06

続いて、楽天モバイルのオプションを選択で付けることが出来ます。

これは適宜見て頂いて、欲しいものをつければ問題無いです。

「オプションの詳細を見る」から見ることが出来ますので。

ちなみに、個人的におすすめのオプションは、

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」です。

楽天モバイルのMNPをしてみた07

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」を使用すれば、

対応しているWi-Fiスポットであれば、

全国どこでもWi-Fiに繋ぐことができるからです。

しかも、パソコンからも利用可能ということなので、

個人的に出張先でパソコンを使ってお仕事する方であれば、かなり重宝します!

楽天モバイルのMNPをしてみた08

入力が終わったら「お客様情報入力へ進む」を選択します。

楽天モバイルのMNPをしてみた09

楽天会員ログインの画面が出てくるので、

楽天会員であれば「楽天会員ログインへ」を選択。

そうでなければ「お客様情報入力へ」を選択します。

このログインをすれば、個人情報が自動入力されるので、

入力項目が減り、かなり楽になります。

楽天会員であれば、ログイン一択ですね。

楽天モバイルのMNPをしてみた10

さて、ようやくMNPの話題ですね(笑)

ここでは「今お使いの電話番号を引き継ぐ(MNP)」を選択します。

楽天モバイルのMNPをしてみた11

MNPのやり方は楽天モバイルの「MNP予約番号取得方法ページ」を確認すると、

かなり具体的にまとめられていて、参考になります。

→楽天モバイルの「MNP予約番号取得方法ページ」を確認する

ちなみに、僕はauだったので、

auのMNP予約受付窓口の電話番号に掛けました。

auのMNPをしたところ印象が良かった話

ここで、auに実際に電話をかけた時の話を書こうと思います。

一応、流れでMNPの発行までにどうなるのかを説明したいので。

auのMNP予約受付の番号に電話をかけて、最初に機械での診断を行いました。

内容はMNPの相談かどうか?を聞かれて、

暗証番号の入力を求められました。

機械での入力が終わってすぐ、auの受付の方に電話が繋がりました。

僕「MNPの予約をしたいのですが…(ちょっと気まずい気持ちになりつつ)」

auの受付の方「承知しました。大変残念ではありますが、MNPの予約番号を発行させて頂きますね^^」

その後は

  1. 個人情報(携帯電話の番号、自分の名前、暗証番号)
  2. いま、契約を解除した時の手数料の説明
  3. 発行した予約番号の口頭での番号
  4. MNP予約番号の有効期限(これはメモっておいた方がいいかも)

この4点を説明しました。

最後に、

auの受付の方「今まで本当にauをご利用頂いて、ありがとうございました^^

またご縁がありましたら、auをお使い頂ければ幸いです」

と、ここまでとても丁寧な対応だったので、僕自身も素直に

「ありがとうございました!」と返して、その電話は終了しました。

文字にすると分かりづらいのですが、相手方の反応がとても良く、

特に(粘って引き続き契約させて利益を得よう!)という感覚は、一切ありませんでした。

でも、こういうのって大事ですよね^^

auさんの受付対応が良かったって印象があるので、

僕自身、次に契約する際に

「あー、そういえばauの受付が印象良かったなあ…auにしようかな?」と、

素直に思うことができるので(笑)

スポンサーリンク

 

MNPの予約番号を取った後に楽天モバイルの記入をする

と、話がそれましたが、MNPの予約番号を無事GETしたら、

MNP対象電話番号とMNP予約番号を入力します。

楽天モバイルのMNPをしてみた12

また、MNP予約番号の有効期限を選択します。

理由は、申し込み時点で残りの有効期限が残っている必要があるからです。

次に、楽天でんわの利用を選択します。

基本的に「楽天でんわを申し込む」を選択して頂ければ、

問題ありません。

もし、あなたが連絡をする際に電話を頻繁に使用する場合は、

「楽天でんわ5分かけ放題オプションを申し込む」を選択するのもアリです。

楽天モバイルのMNPをしてみた13

その後、

  • 年齢確認
  • 性別
  • ご連絡先メールアドレス
  • 住所
  • 連絡先電話番号
  • パスワード設定
  • 配送日時指定
  • お支払い方法
  • (楽天スーパーポイント口座番号)

等々を入力します。

あとは、入力項目の確認後、利用規約に同意したら完了です。

楽天に本人確認書類を提出する

楽天モバイルのお申し込みが完了すると、

このような「本人確認書類」の提出を求められます。

楽天モバイルのMNPをしてみた14

ですので「本人確認書類アップロード」を選択し、

ログインIDとパスワードを入力します。

詳しい内容は、楽天の「本人確認書類 」に書かれていますので、ぜひご一読下さい。

本人確認書類を入力し、アップロードが完了すると、

楽天モバイルカスタマーセンターからこのようなメールが届きます。

楽天モバイルのMNPをしてみた15

ちなみに、楽天モバイルカスタマーセンターから、

このようなメールも届きます。

楽天モバイルのMNPをしてみた16

URL先へ移動すると、このように現在の状況が分かるようになります。

楽天モバイルのMNPをしてみた17

~~~~~~ 契約から12時間後 ~~~~~~~~~~

本人確認の書類の手続き結果が、送られてきました!

楽天モバイルのMNPをしてみた18

ちなみに、ご利用マニュアルを見るに移動すると、

APN設定や、その他の移行方法についても書かれています。

→楽天モバイルのご利用マニュアルに移動する

前のメールから「申込状況確認」を見てみると、

出荷手配中になっています。

楽天モバイルのMNPをしてみた19

~~~~~~ 契約から32時間後 ~~~~~~~~~~

更に32時間後に、商品発送のメールが届きました。

SIMカードの到着後に挿入し、使用するまでの設定のURLが書かれています。

これは、APN設定等のURLなので、前回のメールにも書かれていましたね。

また、MNPの場合、楽天モバイルにMNP切り替え時間に合わせて電話をすることで、

MNPが切り替わる時間帯を、こちらで指定できるようです。

楽天モバイルのMNPをしてみた20

これなら、寝る前に電話しとけば翌日には使えるようですね。

ギリギリまで使いたい場合は、タイマーをセットするなりすれば、問題無さそうです。

あと、楽天モバイルのアカウント確認ページが記載されていました。

楽天モバイルのMNPをしてみた22

「課金開始月はお客様がSIMカードを受領した日が属する月を課金開始月」

と書かれていますので、

月末に申請すると無駄なく課金できるかなと思います。

僕自身は、月末終わりの2日前に申請して、月初の2日に届きました。

まあ受け取りのタイミングを指定できるので、

月末の余裕が有る時に配送日時を指定して受け取るのがマストかなと!

~~~~~~ 契約から48時間後 ~~~~~~~~~~

届きました!

simカードはこんな感じでしたね^^

楽天モバイルのMNPをしてみた24

あとはiPhoneにSIMカードを差し込んで、設定すれば終了です。

設定の方法は、

前にも紹介した楽天モバイルの初期設定のページに動画があるので、

それを見ながらやった方が分かりやすいかなと。

楽天モバイルの初期設定のページに移動する

以上で、楽天モバイルのMNPの方法について、説明を終了します。

完全に家にいながら設定することが出来ましたし、

なによりそれほど手間が掛からないことも、この記事を見て分かれば良いなと思います。

→楽天モバイルで格安SIMを手に入れる!

ではでは!

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。