iPhoneで使える無料通話アプリ4つを比較してみた

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

最近ではLINEやらSkypeやら、

無料で使える音声通話サービスが普及してきましたよね^^

iPhone同士ではフェイスタイムという手段もありますし、

出来るなら携帯電話の通話料は、なるべく掛けたくないもの。

そこで今回は

「iPhoneで使える無料通話アプリ」を4つほど紹介しながら、

「実際はどれが一番安いのか?」比較してみることに。

スポンサーリンク

iPhoneで使える無料通話アプリは何?

iPhoneで使用出来て、

かつ、他の電話への利用も考えると、

無料通話アプリは、以下の4つに絞ることが出来ます。

  1. LINE電話
  2. Skype
  3. Googleハングアウト
  4. Viber

この4つですね。

では、それぞれ説明していきます。

LINE電話

現在、多くの人がコミュニケーションツールとして利用しているのが、

このLINEです。

LINEではLINE間での通話は無料ですし、

入れておいて損はないアプリです。

また、LINEが入っていない電話に対しても、

格安の料金で電話できるようになっています。

LINEにおける固定電話と携帯電話の費用は以下の通り。

  • 固定電話:3円/分
  • 携帯電話:14円/分
  • 同サービス内:無料

と、それぞれなっています。

button_iTunes

スポンサーリンク

Skype

パソコンでの通話を経験したことがあるなら、

おそらくSkypeの名前は知っていると思います。

Skypeはオリジナルの電話番号も持てる上に、

世界中に多く広まったこともあって、

回線品質も良くなってきています。

Skypeにおける通話料金は、以下の通り。

  • 固定通話:2.26円/分+接続料4.82円
  • 携帯電話:10.81円/分+接続料8.75円
  • 同サービス内:無料

button_iTunes

ちなみに、Skypeから固定電話に掛けると、

相手には非通知として着信するようです。

非通知だと相手も不信感を抱きかねないので、

掛ける場合は注意が必要ですね。

Googleハングアウト

最近のAndroidでは、もはや標準でインストールされている、

Googleハングアウト。

米国では大人気のアプリで、

日本でも勢力が拡大している無料通話アプリの1つです。

Googleハングアウトにおける固定電話と携帯電話の費用は、以下の通り。

  • 固定電話:3セント/分
  • 携帯電話:9セント/分
  • 同サービス内:無料

Googleハングアウトの料金は、米国標準になっていて、

円安の影響をもろに受けるのが玉にキズですね。

button_iTunes

スポンサーリンク

Viber

Viberは日本では陽の目を浴びていないのですが、

海外まで視野を広げて見てみると、

約4億4900万人が利用している世界的なサービスです。

これだけの利用者数なのに、通話品質もかなり良く

このことから、インフラ整備にしっかりと力を入れていることが伺えます。

Viberの通話料金は、以下の通り。

  • 固定通話:3円
  • 携帯電話:12円くらい/分
  • 同サービス内:無料

Viber Outの値段

Viberはユーロ換算なので、

こちらも円安・円高の影響を受けて値段が変動します。

→詳しくはコチラで換算

ただし、Viberは一つだけ注意点があって、

それが「掛けた電話は非通知になる」というところです。

とはいえ、コレはデメリットでもあり、

メリットと感じる人も居るので、一概には言えませんね。

button_iTunes

で、結局どの無料通話アプリがいいの?

正直に言ってしまうと、好みの問題になりそうです^^;

基本、電話をかける時は

  • Googleハングアウト
  • LINE電話
  • Viber

この内のどれか1つを利用しましょう。

Skypeから固定電話を掛けるのは、ちょっと割高なので除外します。

非通知発信の関係上、Viberも除外するとしたら、

Googleハングアウトか、LINE電話が良さそうですね。

また、Skypeは入れてる人が多いので、

相手方がSkypeを用意してる場合はSkypeを使用する。

という風に使い分けするのが便利かなと。

ぜひ、自分に合った無料通話アプリを導入して、

電話代を節約してみてくださいね^^

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。