iPhoneの明るさをもっと暗くする2つの方法!!

どうも、フォネットです!

iPhoneの明かりって、夜に使ってると、

「明るすぎる・・・」って思うことありませんかね?

僕は結構思うところがあったので、

調べてみたところ、

更に暗くする方法について、発見しました!

そこで今回は

「iPhoneの画面をもっと暗くする方法」

について、シェアしていきますね^^

スポンサーリンク

iPhoneの明るさをもっと暗くする2つの方法

iPhoneの明るさをもっと暗くするには、

2つの方法があります。

  1. アプリで設定する(ブラウザのみ)
  2. ズーム機能の低照度の設定

では、それぞれ細かく説明していきますね!

1.アプリで設定する(ブラウザのみ)

あるアプリを使用するだけで、

サイトを見る際に真っ暗にする方法があります。

それが、この

『視力保護ブラウザのアイケア。

〜ブルーライトカットで視力回復トレーニングを無料でサポートします〜【iPhone用】』

・・・です(名前長っ!)。

iPhoneの明るさをもっと暗くするアプリ01

名前の通り、目にやさしいブラウザという点で、

このアプリが登場しました。

ですが、調べてみるとブラウザを見るときだけ、

明るさがかなり暗く出来るため、

使用してるって声のほうが多いようですね^^;

僕自身も早速入れてみたのですが、

予想以上に暗い!

ただし、このアプリの欠点として、

ブラウザの拡大・縮小ができないのが難点。

それ以外は問題なく使えるので、

寝る前にサイトを見るときに、使用する際には、

かなり重宝することにになるかと思います!

スポンサーリンク

2.ズーム機能の低照度の設定

今回の画面の明るさをもっと暗くする方法は、

これが主題と言っても過言ではないでしょう。

では早速、やって行きます。

…が、内容が箇条書きしたところ多過ぎるので、

一旦まとめたものを見た後、動画にて詳しく解説することにしました。

  1. 「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」へタップして移動
  2. 視覚サポート内の「ズーム機能」をタップ
  3. 「ズーム機能」をオン。
  4. コントローラーが現れない場合は「コントローラー表示」をオンにする
  5. コントローラーをタップします
  6. メニュー内にある『フィルタを選択』をタップ
  7. 「低照度」をタップ
  8. ズームがあると色々と面倒なので、虫眼鏡バーを最低にする
  9. 最大ズームレベルを1.2にする
  10. 「コントローラーを表示」をオフにする
  11. 「フルスクリーンズーム」にチェックを入れる
  12. 「アクセシビリティ」まで戻って、「ショートカット」をタップ。
  13. 「ズーム機能」にチェックを入れる

これで、全ての設定が終了です。

今後、低照度を使うには、

ホームボタンを3回押せば低照度になります。

で、これを今から設定しようと思うと、

非常にややこしいですよね?

正直、画像になると面倒くさいし、

複雑で分かりづらくなるなーと思ったので、

動画で説明させていただきますね!

スポンサーリンク

iPhoneの明るさをもっと暗くする方法を動画で

まとめ

今回はiPhoneの画面を暗くする方法について、

解説してきました。

2番めの方法はちょっと厄介ですが、

設定さえしっかりと済ませれば問題ないので、

分かりやすく動画にさせて頂きました!

では、今日はこの辺で!

追記:

「戻し方が分からない!」とのコメントを頂きましたので、

戻す方法についての記事を書きました。

戻し方については、こちらの記事を参照しつつ、

画面の明かりを戻してください。

→iPhoneの画面をズーム状態や低照度から元に戻す方法

この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読んでいますよ。

この記事に関するコメント

  1. 匿名 より:

    おかげで簡単に画面を暗くすることができました。ありがとう。

    • フォネット より:

      匿名様

      フォネットです。
      わざわざコメントしていただき、ありがとうございます!

      お役に立てて何よりです^^

  2. 匿名 より:

    戻し方がわかりません(°_°)
    コントローラーもでてこないし…

  3. 匿名 より:

    このテクニックは感動しました! ありがとうございます

    • フォネット より:

      コメントありがとうございます!

      お役に立ったみたいで何よりです^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。